ニキビケアに良い成分・食べものをご紹介

ニキビケアの基本は化粧品のように思うかもしれませんが、様々な原因でできるのがにきび。食べ物でケアするというのはもはや常識となりつつあります。むしろ、早く食べ物やサプリメントなどでケアを始めた人から綺麗になれる!美肌への近道といえるのです。

何でもよく食べる人は健康で綺麗でいられるというのは本当かもしれません。ここではにきびのケアを重点的にしたい人向けに、どのような成分が効果的でどのように工夫して食べると良いのか?ということをポイントにお話することにしましょう。

 

にきびを誘発する食べ物

 

皆さん聞いたことが有るかもしれませんがチョコレートなど甘いもの、香辛料の聞いたもの、脂っこいものは皮脂が必要以上に分泌されてしまい、にきびの原因となりますから食べ過ぎに注意しましょう。

 

辛いものは代謝がアップしそうと思うかもしれませんが、突然食べたり食べ慣れていない人の場合だと刺激が強くてにきびを誘発するのです。身体を温めたいのなら根菜やショウガなどを上手に取り入れましょう。

 

ニキビに良い成分

ビタミン

 

食物繊維

 

亜鉛

 

などです。ビタミンはもちろん果物に豊富に含まれています。グレープフルーツ、いちご、野菜では小松菜などもよいでしょう。食物繊維もバナナ、さつまいも、ごぼうなど様々な食材から摂ることが出来ます。

 

他にも納豆、豆腐など栄養価の高いものには結構含まれています。亜鉛は普段意識することが少ないかもしれませんが、大豆やチーズやゴマ、牛肉などに多い成分です。ニキビ予防には鶏もも肉や青魚、シャケ、レバーなどに含まれているビタミンB2,B6が有効です。これらの食べ物んはにきびのためだけでなく美肌に繋がる成分でもあるので、是非積極的に食べたいですね。

 

何でもバランス良く食べるということの大切さを実感するでしょう。しかし、仕事や育児のためにそんなに料理に手間をかけられない、それほどの品数を食べることが出来ない!というあなたにはサプリメントをおすすめします。

 

にきび用とうたっているものには上記の成分が効率よく含まれていますし、自分で不足しがちと思った成分を上手に組み合わせて買ってみるのも楽しいですね。

 

 

>>きらりのおめぐ実口コミの体験 TOP